« 岩手県東部 岩泉線(と山間部の山田線) | トップページ | 新駅 »

2019年7月31日 (水)

信楽高原鐵道・近江鉄道

(2019年7月現在の仕様に基づいています)

今回は滋賀県南部の鉄道路線について考えていきます。ここで、話を簡単にするためにバスでの移動は考えないことにします。名神バスを使うなどの方法もありますが、距離が長く短時間の移動を考えたものではないためです。まずは、下の図を見てください。

 

Siganannbucomnt
本図はKenMap 9.11により生成した画像に適宜Dyが書き加えて制作しています。駅は適宜略してあります。

 

滋賀南部の鉄道について、レーダー取得に関してまとめると、
  • 新幹線から近江鉄道八日市線の全駅、本線の京セラ前まで取れる。ブースター使用で桜川まで。
  • 新幹線で草津線の甲西まで取れる
  • 草津線の三雲で、草津線の寺庄まで取れる
  • 草津線の三雲でブースターを使うと、近江鉄道の朝日大塚まで、信楽高原鉄道は勅旨まで取れる
  • 柘植駅で、甲南までの草津線と、関、伊賀上野駅までの関西線が取れる
  • 亀山駅で、加太までの紀勢線が取れる
  • 大河原駅で、信楽、玉桂寺前駅までの信楽高原鉄道が取れる
  • 木津駅で、加茂までの関西線が取れる
  • 伊賀上野駅で、佐那具、島ヶ原駅までの関西線と、依那古までの伊賀鉄道が取れる
  • 伊賀神戸駅で、猪田道までの伊賀鉄道が取れる
となります。すると、
  • 関西線の傘置、大河原、月ヶ瀬口は乗らざるを得ないが、乗れば信楽高原鐵道の末端2駅を取ることが可能
  • 伊賀鉄道は、関西線と近鉄大阪線から取得可能
  • 関西線の佐那具、新堂駅、加太、関駅は乗らなくても乗換駅でのレーダーで取得可能
  • 近江鉄道の中間駅はレーダーブースターで三雲から取得可能
という結論になります。

関西線の傘置、大河原、月ヶ瀬口は途中で折り返すよりは、そのまま乗り通して京都、奈良県内の駅に向かったほうが良さそうです。

 

案1

この案では、ルートビューンを使います。 

  • (0-1)東海道線で米原方面から草津まで乗る。その際、近江鉄道八日市線はレーダーで取得しておく
  • (0-2)東海道新幹線で京都まで行き、草津まで折り返す。近江鉄道八日市線はレーダーで取得しておく
  • (1)すぐに草津線に乗る(ルートビューンの時間制限)。貴生川で降りる必要はないが、忘れずに近江鉄道本線を忘れずにルートビューンしておく。また、信楽高原鐵道の勅使駅までレーダー取得しておく。レーダーブースターやなつめスキルが有れば範囲が広がり取り逃しが減るでしょう
  • 終点柘植駅で関・加太駅を取得
  • (2)関西本線でレーダーを使いつつ木津に至る。勅使駅を取り逃がしてもレーダーブースター、なつめスキルが有れば大河原駅付近で取得可能
  • 近鉄大阪線の八木-伊勢中川間を乗り通す。途中伊賀鉄道をレーダー取得する

と言ったものです。

案2

この案では、3回に分けて駅を取ります。

  • (1)東海道新幹線で、レーダーブースターも使って桜川まで取得
  • (2-1)草津線で草津から柘植まで全線乗る。その時、三雲からレーダーブースターで朝日大塚以南と、勅使を取る
  • (2-2)柘植で加太を取り、関西本線を西へ進む。伊賀上野で伊賀鉄道の北部を取り、大河原からレーダーで信楽、玉桂寺前を取得
  • (3)近鉄大阪線の伊賀神戸から伊賀鉄道の南部を取り、で紀勢本線に乗り換えて亀山からレーダーでを取り、東へ進む

といったものです。素直なルート設定です。

案3

この案では、案2と草津線の扱いが異なります。

  • (1)東海道新幹線で、レーダーブースターも使って桜川まで取得
  • (2)草津線で草津から乗り三雲で折り返す。その時、三雲からレーダーブースターで朝日大塚以南と、勅使を取る
  • (3)関西本線を西から東へ進む。伊賀上野で伊賀鉄道の北部を取り、大河原からレーダーで信楽、玉桂寺前を取り、亀山まで乗る。
  • (4)近鉄大阪線の伊勢中川から八木方面に乗車する。その時から伊賀神戸から伊賀鉄道の南部を取る。

といったものです。途中三雲で折り返す必要がありますが、関西本線に乗ったままで過ごせます(柘植で慌ただしく乗り換える必要がない)。

 

 

 

 

 





 

 

« 岩手県東部 岩泉線(と山間部の山田線) | トップページ | 新駅 »

近畿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信楽高原鐵道・近江鉄道:

« 岩手県東部 岩泉線(と山間部の山田線) | トップページ | 新駅 »

無料ブログはココログ