« 房総半島 | トップページ | 日高本線 »

2016年10月16日 (日)

四国

はじめに

四国の各路線を概略的に書きますと次のようになります。
Sikoku
本図はKenMap 9.11により生成した画像に適宜Dyが書き加えて制作しています。
このうち、鳴門線、琴電は省略出来ます。また、予讃線の特急が通らない海線、土讃線の多度津~阿波池田間も乗らずにコンプリートできます。伊予鉄道の一部、とさでん交通の桟橋線、土佐くろしお鉄道のごめんなはり線、牟岐線には最低限乗らないといけませんが、全部合わせても2日でコンプリートできます。以下順を追って説明します。
琴電琴平線
琴平側から説明します。
琴電琴平は、予讃線高瀬、多度津から取得できます。
次の榎井は、なつめスキルを使わなければ取得できませんが、丸亀~宇多津間で取得可能です。なつめが居なければ、金蔵寺駅まで赴くか、丸亀城付近まで行きましょう。
その後、羽間から空港通りまではレーダーで取得できますが、仏生山駅はなつめスキルがあっても届きません。高徳線の栗林からも届きません。
一方、太田から高松築港までの各駅は鬼無から高松までの各駅からレーダーが届きます。
仏生山駅は高松自動車道から届きます。高松自動車道を高速バスで取得すれば琴電長尾線も鳴門線もまとめて取得できるので、これを使うことをおすすめします。四国はフリーきっぷがお得なのでなるべく鉄道で済ませたいと考えてしまうのですが。
高松自動車道(琴電長尾線・志度線・高徳線・鳴門線・鍛冶屋原線)
高松自動車道の「高徳エクスプレス」を使えば、琴電長尾線のみならず、志度線や高徳線も取得可能です。運賃は高松まで1600円(土日は1100円)で、予約なしでも乗れます。また、ほぼ1時間おきにバスが発着しています。高松、徳島駅の乗り場を示しておきます。
高松駅では、最も改札よりのバスレーンに止まります。
徳島駅では、駅から離れたバスレーン(島になっていない)に止まります。
 
高松→徳島便を例にとってお話しします。著者が実踏済みです。
高松駅を出発すると、国道30号線を南下し、国道11号線まで南下していきます。高松駅周囲で途中、瓦町(琴電志度線)を取っておき、ルートビューンの終点としておきます。ルートビューンは使わなくてもコンプリート可能ですが、使ったほうが、失敗の可能性が減ります。
国道11号線(高松自動車道)を東に進みます。ここで、仏生山をレーダーで取れ、三条、太田駅にチェックインできます。長尾線の花園、林道(僅かにチェックイン可能な場所があるが)、木田東口をレーダー取得し、本山にチェックインしておきます。また、高徳線の栗林、木太町をレーダー取得しておきます。なお、志度線はルートビューンでまとめて取る予定ですが、なつめスキルを使って今橋、沖松島が取れます。また、オモイダースを使って林道の駅座標からレーダーを使えば、春日川まで通常レーダーで届きます。
高速道路に入ると、目まぐるしく駅を通過していきますので、徒過しないようご注意ください。
水田エリアでは琴電潟元(ルートビューン可能)
西前田エリアでは高徳線屋島と、琴電屋島・古高松(ルートビューン可能)
高田エリアでは高徳線古高松南、八栗口(なつめスキルがないと一瞬で通過するので注意)と、琴電長尾線の池戸、農学部前がとれます。
一瞬で通り過ぎますが平木エリアでは高徳線讃岐牟礼と、琴電長尾線の学園通り、白山が(志度線は後で取れるのでここでは取らなくても良いです。特に原駅は今後チェックイン出来、オモイダース、ルートビューンで使うのでレーダ取得しないように)、
次の原エリアでは、志度線をルートビューンで取ります。また、長尾線の白山、井戸をレーダー取得します。ルートビューンを使わない場合は、後に原駅の駅座標を使います。なお、琴電志度は志度駅に阻まれチェックイン不可能です。
トンネルを抜け、JR志度エリアに入ると長尾線公門明、長尾をレーダーで取り長尾線コンプ、、琴電志度を取り志度線コンプです。ルートビューンを使わなくても5分経過後原駅から残りの志度線の駅が取れます。また、高徳線造田駅をレーダ取得します。
その後、高徳線に沿って高松自動車道を進み、板野駅エリアで鍛冶屋原線の駅をレーダー取得しておきます。
バスは高徳線を離れ、鳴門線にそって進み、阿波大谷、立道、教会前、金比羅前をチェックインしていきます。徳島自動車道には入らず、鳴門ICで高速をおります。
その後、国道11号線を南下し、徳島駅に至ります。途中、高徳線の勝瑞、吉成、(佐古)をレーダー取得して高徳線をコンプです。
高徳エクスプレスは1時間30分の行程ですが、5つの路線を制覇することが出来ました。
Takamatsu
本図はKenMap 9.11により生成した画像に適宜Dyが書き加えて制作しています。Kotoku
本図はKenMap 9.11により生成した画像に適宜Dyが書き加えて制作しています。
牟岐線
牟岐線は、特急終点の牟岐まで乗ると丁度阿佐海岸鉄道の甲浦までレーダーが届きます。室戸岬を抜けていくバスもありますが、徳島線も乗らなくてはなりませんので、引き換えしたほうが良いでしょう。
土讃線
土讃線は、徳島線とセットで考えます。徳島線から到着したら、下り列車に乗り換えて高知を目指します。
その際、土讃線塩入(琴平)~坪尻間の駅は、江口駅から塩入駅が、阿波加茂駅からは黒川と讃岐財田、坪尻駅が取れます。その先は乗らないといけません。
土佐くろしお鉄道ごめんなはり線
牟岐線と同様、途中で折り返し、残りはレーダーで取得します。なつめスキルが有れば球場前で、なければ安芸駅まで行く必要があります。球場前にも快速が止まります。安芸駅で列車行き違いをすることがありますが、無人駅ではないので一度外に出る必要があります。そのまま改札せずに折り返せるかは交渉次第です。
とさでん交通
とさでん交通は、伊野線・後免線はレーダー取得可能です(金額が大きくなりますが・・・)。桟橋線は桟橋通二丁目まで行く必要があります。ただ、よほど急いでいるのでなければ、終点まで行って折り返したほうがお金がかかりません。また、JRの代わりにとさでん交通に乗るという方法もありますが、土讃線から後免線はレーダー取得できますが、後免線から土讃線は出来ないので、ルートビューンを使わないといけません。
土佐くろしお鉄道中村・宿毛線
この路線も途中で折り返したほうが良いです。ただ、途中で降りても同じ列車となることもあります。なつめすきるがあれば国見駅、なければ有岡駅まで行く必要があります。有岡駅で列車行き違いをすることもあり、その場合は相対式ホームなのでまず乗り換えることは無理でしょう。また、中村からはそれほど距離はありませんので、タクシーを使うことも選択肢としてはありえます(片道2000円位)。
予讃・内子線
ルートビューンが加わるまでは、予讃線から内子線をレーダーで取得することは出来ましたが、逆は出来ないので普通列車に乗車せねばならず、時間的にはロスとなっていましたが、ルートビューンを使うことで特急に乗りスルーすることが可能になりました。
Utiko
本図はKenMap 9.11により生成した画像に適宜Dyが書き加えて制作しています。
路線は上に示してある通りです。五郎駅が内子線でもチェックイン可能です。ここで、駅メモでの路線の扱いを見ると、
Byun
このように、内子線と予讃線がまとめて管理されています。従って、
松山から宇和島方面の特急に乗ると、新谷から五郎まで移動した時点で、予讃線をルートビューンで取ることが出来、
宇和島から松山方面の特急に乗ると、伊予大洲から新谷まで一駅移動するだけでルートビューン可能となります。
伊予鉄道
Matsuyama_2
本図はKenMap 9.11により生成した画像に適宜Dyが書き加えて制作しています。
伊予鉄道は、2通りの攻略方法が考えられます。鉄道だけを用いる方法と、バス+ルートビューンで高縄半島(今治)をショートカットする方法です。
鉄道
伊予鉄道は、市内の環状線の一部と、横河原線、廃線の森松線以外はレーダー取得可能です。
横河原線は、なつめスキルがなければ平井から、なければ梅本以降の駅をレーダー取得可能です。梅本は列車行き違い駅ですが、島式ホームなので降りたらすぐ反対の列車に乗れるかもしれませんが、リスキーです。
市内環状線は、上一万駅で折り返せば高砂町、道後温泉まで取れ、反対の木屋町は予讃線の衣川エリアから(必要ならオモイダースも使って)とれますが、一周してしまっても時間に大差はないでしょう。
バス
バスは新居浜・西条方面から来るバスなら何でも構いません。徳島から来る吉野川エクスプレスでも、高松から来る坊っちゃんエクスプレスでも、高知から来るなんごくエクスプレスでも行路は皆同じです。著者は高知から来るなんごくエクスプレスで高縄半島の各駅が取れることを確認済みです。
西から松山に向けてバスが走ってゆきますと、伊予小松、玉之江を経て、壬生川までチェックインできます。次の伊予三芳から、松山の隣である三津浜までは21駅あるので、三津浜までたどり着けばルートビューン可能だと思います(未実踏)。次の伊予三芳から、松山の隣である三津浜までは18駅あり、余裕を持ってルートビューンを使うことができます(駅の数を数え違いました)。
バスは内陸を走り、松山市駅へと向かいます。この過程で、横河原線(一部レーダー)と森松線を取得できます。松山市から高浜線に乗り、三津まで向かいます。三津浜駅まで歩いても数百mで、バスもあります(乗務員に不審がられるかもしれませんが、三津で乗って帰ってくることも出来ます)。戻ってきたら、古町で市電右回りに乗り換え、道後温泉をレーダーで取りながら松山駅まで戻ります
松山の市街地に近づき、松山インターで一般道に入ると、国道33号線を北上します。北上する過程で、いよ立花駅(伊予立花駅ではない)から松山市駅までの横河原線が取得可能です。R33砥部街道は、天山交差点で狭くなるので右折をして、小坂交差点を左折し、R11の勝山交差点を左折し、大街道のバス停に止まります。ここでバスを降りてしまいます。
市内電車の松山市駅前~県庁前の間をレーダー取得して、市内電車の内回り(左回り)の電車で松山駅に向かいます。途中、城南線の南町から道後温泉と、本町線の本町5丁目から本町3丁目をレーダー取得して、松山に到着します。市内電車からはJRの駅は範囲外になりますので、一旦市街電車を降りて、松山駅に向かいます。ここでルートビューンを使います。壬生川までチェックインしてから大街道まで渋滞に入っても1時間程度、大街道から松山駅まで外回り電車で30分あれば着きますので、少しヒヤヒヤしますが大丈夫でしょう。
その後、松山駅前に戻り、古町経由で三津まで行き、高浜までの各駅をレーダー取得したら松山駅から郡中線をレーダー取得しながら宇和島方面に向かうか、郡中線に乗って郡中港から伊予市へ向かい、予讃線はレーダー取得するか、どちらでも良いでしょう。
 
四国2日コンプルート
岡山をスタートとするので、時間が間に合うだろうかと思うかもしれませんが、余裕があるのです。
岡山→6:37/JR快速マリンライナー5号・高松行/7:34→高松
高松に向かいます。途中、琴電琴平線をとっておきます。
 
高松駅前→7:50/高速バス・高徳エクスプレス・徳島駅前行/9:25→徳島駅前
鳴門線、志度線、長尾線、鍛冶屋原線を取ります。
 
徳島→10:09/JR牟岐線・牟岐行/11:42→牟岐
牟岐→11:51/JR牟岐線・徳島行/13:44→徳島
牟岐からレーダーで甲浦まで取ります。1時間時間があるので食事でもしましょう。
 
徳島駅前→15:40/高速バス・吉野川エクスプレス号・JR松山駅前行/19:0118:53→松山市駅前大街道
徳島線をコンプし、更に横河原線、森松線をコンプします。さらに松山市から県庁前の市街電車もレーダー取得しておきます。
 
松山市→19:15/伊予鉄道高浜線・高浜行/19:28→三津
JR三津浜が入るところまで歩き、ルートビューンにて予讃線をコンプします。
,大街道→[19:05]/伊予鉄道市内線2系統/[19:30]→松山駅前
渋滞に知っかかるかもしれませんが、もしそうでも後述のように余裕は有ります。松山駅に向かいます。途中道後温泉までの末端部、本町線をレーダー取得しておきます。
 
三津→20:04/伊予鉄道高浜線・横河原行/20:14→古町
古町[20:16]/伊予鉄道市内線(IC)/[20:42]→南堀端
南堀端→[20:47]/伊予鉄道市内線・松山駅前行/[20:54]→松山駅前
古町から市街電車に乗り、1周して松山駅に戻ります
松山駅前→[19:40]/伊予鉄道市内線1系統(IC)/[19:45]→古町
古町→19:49/伊予鉄道高浜線・高浜行(IC)/19:58→三津
松山駅では階段をそそくさと降り、駅の方に向かうとすぐにルートビューン実施、反対側のホームへと向かわないとなりません。また、乗り換えソフトでは大手町の乗り換えを勧められますが、路面電車に乗るには2車線道路を渡らないとならないので急いでいる時はお勧めしません。古町は市内電車と郊外電車がそれぞれホームに停まるので、道路事情で乗れないということにはならないでしょう。市内電車と郊外電車が平面交差する珍しい場所ですが...
 
三津→20:04/伊予鉄道高浜線・横河原行(IC)/20:14→古町
古町→[20:17]/伊予鉄道市内線2系統(IC)/[20:20]→松山駅前
三津駅で高浜線の残り区間をレーダー取得し、松山駅に向かいます。
 
松山→20:42/JR特急宇和海29号・宇和島行/22:04→宇和島
予備(松山→21:48/JR特急宇和海31号・宇和島行/23:06→宇和島)
遅い時間の到着となりますが、宇和島に着きました。万が一のために、予備となる電車も残してあります。
また、三津に先に回って松山でルートビューンを使うのはあとに回してもギリギリ大丈夫かもしれませんが、カツカツのダイヤになるため、下道が渋滞せず大街道に早着した際に予備としておくのが良いでしょう。
 
宇和島→6:04/JR予土線・窪川行/8:03→若井
翌朝早い時間の出発となりますが、車内で眠れないところが駅メモの辛い所です。
 
若井→8:32/土佐くろしお鉄道中村線・中村行/9:24→中村
中村→10:07/土佐くろしお鉄道宿毛線・宿毛行/10:34→東宿毛
東宿毛まで行かなくても構いません。国見か有岡でも同じです。
 
東宿毛→10:40/土佐くろしお鉄道宿毛線・中村行/11:08→中村
中村→11:11/JR特急あしずり4号・高知行(指定席)/13:02→高知
高知まで取って返します。途中、路面電車の駅はレーダーで取得します。
高知駅前→13:14/とさでん交通桟橋線・桟橋通五丁目行/13:23→桟橋通二丁目
桟橋通二丁目→13:33/とさでん交通桟橋線・高知駅前行/13:44→高知駅前
高知→14:19/JR土讃線快速・奈半利行/15:16→球場前
ここも、路面電車の駅はレーダー取得します。
 
球場前→15:26/土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線快速・高知行/15:56→後免
後免→16:21/JR特急南風22号・岡山行(指定席)/18:47→岡山
このように、関東居住の方で2日間だけしか自由にならなくても、一度にコンプすることが可能です。
淡路島徳島ルート
関西の方なら、淡路島を用いたルートも利用価値があります。高松、徳島行の高速バスや、室戸(牟岐)行の高速バスが組み合わせて使いやすいと思います。
また、淡路島を高速バスで通過するときには、加太線のエリアに入ります。加太線は末端駅が南海本線では入らないので、とっておくことをおすすめします。

« 房総半島 | トップページ | 日高本線 »

四国」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
今度四国を制覇しようと思うのですが、本記事では高松自動車道から志度線の原駅にチェックインしてルートビューンで取るとありますが、原駅にチェックインできましたか?
最寄り駅を調べるアプリで調べてみたら少し難しそうです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国:

« 房総半島 | トップページ | 日高本線 »

無料ブログはココログ