« 四国 | トップページ | 飛行機からのチェックイン1 »

2016年10月27日 (木)

日高本線

日高本線は、盲腸線なので奥の数駅はレーダー取得せずに済ませることが出来ます。なつめスキルが有れば、荻伏、なければ絵笛の駅で折り返すことになります。ただし、次駅の浦河、東町に行かないと店舗はありません。

ただ、日高本線は厚賀~大狩部間で起こった路盤崩壊の影響で、代行バスによる運転となっています。この代行バスがかなり時間がかかるため、日高本線を回るのは1日仕事になっています。

例えば、末端まで乗り通すと、
苫小牧→7:58/JR日高本線・鵡川行/8:27→鵡川
鵡川→8:35/JR日高本線※代行バス・静内行/10:23→静内
静内→10:33/JR日高本線※代行バス・様似行/12:25→様似
様似→15:50/JR日高本線※代行バス・静内行/17:44→静内
静内→18:07/JR日高本線※代行バス・鵡川行/19:51→鵡川
鵡川→19:59/JR日高本線・苫小牧行/20:26→苫小牧
のように、一日仕事になってしまいます。
 
途中の浦河まで行くにしても、
苫小牧→7:58/JR日高本線・鵡川行/8:27→鵡川
鵡川→8:35/JR日高本線※代行バス・静内行/10:23→静内
静内→10:33/JR日高本線※代行バス・様似行/11:56→浦河
浦河→12:53/JR日高本線※代行バス・静内行/14:19→静内
静内→16:05/JR日高本線※代行バス・鵡川行/17:49→鵡川
鵡川→17:55/JR日高本線・苫小牧行/18:24→苫小牧
のように、1本前のバスに乗れるのみで、やはり一日潰してしまうことに変わりはありません。速さを重視するなら、高速バス一択です。
 
浦河以南の道南方面に行くバスは、
高速ペガサス号(札幌~浦河)
高速えりも号(札幌~えりも)
高速ひろおサンタ号(札幌~広尾)
高速うらかわ号(新千歳空港・苫小牧~浦河)
の4種類がありますが、ペガサス号以外は、朝道南を出発して札幌に向かい、夜札幌を出て道南に向かうダイヤしかなく、道南に宿を取る方にしか縁はないでしょう。
今回は、高速ペガサス号に乗ってすかさず折り返すルートをご紹介します。
ペガサス号はエスタ1Fにあるバスターミナルから発車します。予約が必要ですが、私が乗ったときには予約しなくても乗れそうな乗車率でした。こちらにWebサイトを載せておきます。概ね6時から18時のあいだ、2時間おきに発車しています。
 
また、このバスは途中大谷地の地下鉄駅にも停車します。地下鉄駅に併設されたバスターミナルですので迷いはしないでしょうが、座席は空いたところから選ばねばなりません。
 
3時間半超バスの中に居たのち、浦河バスターミナルに着きます。ここで折り返しのバスを待ちます。初めての方(例えば様似まで代行バスに乗り、帰りはバスなど)にはわかりにくいと思うので(自分も冷や汗をかきました)、地図を載せておきます。
コープさっぽろ東町店にバス営業所が併設されており、駐車場にバスが停まっています。下に示す写真の、電話ボックスのあたりからバスが出発しますが、外からはわかりませんし、建物内が待合室になっているため、発車間際にならないと人、バスどちらも出てきませんのでご注意ください。また、東町駅からは300m程度(代行バス停からは200m程度)離れています。
 
さてこのバスに乗ると、8:10に札幌を出発して、12:25(11:55)に浦河を折り返し、16:10には札幌に戻るので、半日と少しでコンプ可能な路線になります。札幌まで戻る必要が無い方は、大谷地駅で地下鉄に乗り換え、新札幌に向かうと30分ほどの短縮になります。苫小牧方面に行きたい方は遠回りになってしまいますが、バスのほうが時間はかからないようです。

« 四国 | トップページ | 飛行機からのチェックイン1 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日高本線:

« 四国 | トップページ | 飛行機からのチェックイン1 »

無料ブログはココログ