« 江差線 | トップページ | オモイダースの利用法 »

2016年9月25日 (日)

ルートビューン

はじめに

追記した部分は着色した表示になっています

駅メモにルートビューンというアイテムが新たに加わりました。そのアイテムは、
  • いまチェックインしている駅が起点となる
  • 現在チェックインしている駅の通る路線で、アクセスした駅から終点を選択する
  • 起点と終点の間の駅で、リンクをしていない駅に対してエキカンロケットでエキカンアクセスをして、未訪問の駅を訪問済みにすることが出来る
  • エキカンアクセスは、リンクには影響せず、得点も入らない
  • エキカンアクセスは、駅の訪問回数にはカウントされる
  • 環状線、廃駅はエキカンアクセスの対象外となる
  • エキカンアクセスの最大は20駅まで
といった特徴があります。
実例
具体的に示しますと、
11
ルートビューンを使うと、このように路線を示すウインドウが現れます。同じルートが2つに分かれていますが、◯-◯-◯-◯-現在駅-◯-◯-◯-◯のように、現在自分の最寄り駅と比べて、上り側の駅と下り側の駅とで分かれています。折り返しなどを行っていなければ、上に示したように片方のルートは終点駅無しでdisableとなってます。ここで、最大アクセス数7のブルーラインを選択すると、
12_2
13_2
のように表示されます。現在地は仲町台駅ですので、ルートビューンを北新横浜まで使えば新羽駅が、新横浜駅まで使えば新羽駅と北新横浜駅が対象駅となります。
この日は、横浜駅まで京浜東北線に乗っていましたが、ルートビューンが有効なのは現在乗車中の路線なので表示されません。ただし東神奈川を取っていれば、新横浜駅についた時点でブルーラインだけでなく横浜線、新幹線も表示されるので、新横浜-菊名-大口-東神奈川の、菊名と大口を取ることが可能となります。
また、一度エキカンアクセスを行うと駅の訪問履歴がリセットされます。従って、2路線を同時にアクセスすることは出来ません。
通常の使用法
例えば(以下のルートは実際に乗車しておらず思考実験です)、
九州新幹線で八代以南の肥薩おれんじ鉄道を制覇しようとしても、トンネルばかりでうまく行きません。しかし、新八代発車後、八代駅をチェックインすれば、その後出水まではほとんどトンネルですが、米ノ津、出水でエキカンアクセスをすれば在来線の駅はとれます。川内、鹿児島中央と新幹線停車駅で同様にエキカンアクセスを行うことで難なくクリア可能です(ただし5分ルールに注意)。
他にも、吉都線、長崎本線長与周り、琴電琴平線、越後線、函館本線砂原周りなどエキカンアクセスを使うことで実際に行かなくても取れる路線がかなりあります。
例えば室蘭本線は、室蘭近辺に支線がありますが、駅メモでは一本の線として扱われているため、
Rv
本輪西の次は本当は東室蘭はずなのに、室蘭になっています。従って、ルートビューンを使用できます。室蘭はレーダーが全駅届きますが、函館本線の森-大沼間では、特急の通る駒ケ岳周りでは海線の渡島砂原周辺が取れないため、かつては普通列車に乗り換える必要がありましたが、ルートビューンを使うことで容易に駅を集めることが出来るようになりました。
20駅ルールを越える
はじめに、
  • エキカンアクセスの最大は20駅まで
と述べましたが、これはエキカンアクセスを使った時、最大が20駅に制限されるのであって、中間の駅に自分がリンクしていれば、30駅離れていても、ルートビューンを用いることができます。つまり、
Bf1_2
Bf2
仙石線で石巻から仙台に移動中にルートビューンを使ったところ、石巻まで駅の数が多く、エキカンアクセスをすることができませんでした。しかし、
Af1
Af2
途中の松島海岸、高城町などにリンクしたことにより、石巻にエキカンアクセスすることができました。
以上の例は、例えば駅を取りそこねた時(この場合は陸前山下など)のりカバーできる最後の手立て位にしか見えません。しかし例えば次の場合で、
Kamaisi
赤新駅のある路線にそのままルートビューンを使っても、28駅あるので制限に抵触します。このとき接続駅から(オモイダースと)レーダーを使ってアクセスし、リンクをすることによって、エキカンアクセスする駅が20駅より少なくなります。こうすることによって、ルートビューンを使うことができます。実際に試したわけではありませんが、恐らく出来るはずです。
以下例をまとめますが、多くは思考実験で実際に試したわけではありません。
北海道
  • 根室本線(滝川~富良野) 函館本線と富良野線。2時間制限が厳しく、取る意味もさほどない
  • 石勝線(新夕張~夕張)  石勝線の支線。レーダーでも可能
  • 室蘭本線(岩見沢~沼ノ端) 函館本線と千歳線、あるいは石勝線追分。レーダーでも可能
  • 室蘭本線(東室蘭~室蘭) 室蘭本線の支線。レーダーでも可能
  • 函館本線(森~大沼) 函館本線の支線。砂原周りは普通しか通らず、特急の通る駒ケ岳周りからはレーダーが届かないため、有用
東北
  • 青い森鉄道(青森~八戸(向山)) 東北新幹線。大湊線も取らないといけないので、利用できるケースは稀だろうが
  • 北上線(北上~横手) 東北新幹線から秋田新幹線を経て奥羽本線。ダイヤを工夫すれば2時間制限も回避可能
  • 米坂線or山形鉄道(今泉~米沢・赤湯) 山形新幹線。レーダーでも可能
  • 阿武隈急行(槻木(東船岡)~福島(福島学園前)) 東北本線。阿武隈急行は24駅あり、20駅制限に抵触。前の駅を使ってルートビューン可能かはわからない。なつめスキルがあればレーダー可能。
  • 水郡線(上菅谷~常陸太田) 水郡線支線。常磐線からレーダーでも可能
関東
首都圏ではルートビューン可能な駅は多いですので、特筆すべきルートのみ記します。
  • 東武小泉線(館林~太田) 東武伊勢崎線。レーダーも可能
  • 上毛電鉄(丸山下~片貝) 両毛線。レーダーも可能
  • 成田線(佐倉~松岸) 総武線。鹿島線に乗ることを考えればレーダーでも可能
信越
  • 羽越本線(新発田~新津) 白新線と信越本線。レーダーでも可能
  • 信越本線(新潟~東光寺) 上越新幹線。レーダーでも可能
  • 越後線(柏崎~吉田) 信越本線と弥彦線。レーダーが使えず、本数の少ない区間をスルー可能
  • 飯山線(飯山~十日町) 北陸新幹線、信越線、ほくほく線。2時間ギリギリで大回りできてしまうダイヤがある。
  • しなの鉄道(上田~軽井沢) 北陸新幹線。トンネルから出たときのGPS再起動に時間がかかると、レーダーが間に合わないことがある
中部
名古屋周辺でもルートビューン可能な駅は多いですので、特筆すべきルートのみ記します。
  • 富山地鉄不二越上滝線(稲荷町~岩峅寺) 立山線。開発周辺の駅はレーダーでは届かない。アルペンルートと組み合わせれば黒部渓谷鉄道と大糸線信濃大町以南もレーダー取得できる
  • 富山東部(地鉄・あいの風) 北陸新幹線と組み合わせる。詳細は割愛
  • 御殿場線(国府津~下土狩) 東海道線or新幹線。レーダーが届かない山間部を取得可能
  • 天竜浜名湖鉄道(アスモ前~西鹿島、西鹿島~西掛川)  東海道線or新幹線と遠州鉄道。レーダーが届かず(あるいは届きにくい)、離れた区間を取得可能
  • 養老鉄道(桑名(播磨)~大垣(美濃青柳))  関西線or近鉄名古屋線と東海道線or新幹線。駒野近辺のレーダーが使えない駅が取得可能
関西
大阪、京都周辺でもルートビューン可能な駅は多いですので、特筆すべきルートのみ記します。
  • 近江鉄道(彦根口~貴生川) 東海道線(新幹線米原京都間)と草津線。レーダー取得出来ない朝日大塚、朝日野が取得可能
  • 京都丹後鉄道宮豊線(豊岡~宮津) 山陰本線と宮福線。レーダー取得出来ない網野周辺が取得可能
  • 赤穂線(西相生~東岡山)  山陽本線。新幹線に乗車してレーダー取得もできる。
中国
  • 因美南線(津山~智頭)   智頭急行と姫新線。レーダーが届かない山間部を取得可能。
  • 一畑電車北松江線(松江しんじ湖温泉~大津町)  山陰本線。松江しんじ湖温泉は山陰本線でも一瞬取れる。レーダーでも取得可能
  • 山陰本線(長門市~綾羅木)  美祢線と山陽本線。レーダーが届かない特牛他を取得可能だが、時間も駅数もギリギリ。
  • 宇部線(宇部~深溝)  山陽本線。レーダーが届かない海沿いを取得可能
四国
  • 琴電琴平線(琴電琴平~高松築港)  高松線と土讃線。琴電は22駅あるため瓦町まで行く必要あり。仏生山はレーダーが届かない。
  • 予讃線(五郎~向井原)  内子線。かつては予讃線から内子線はレーダーが届いたが、逆は無理だった。今回内子線からルートビューンが可能になったため、特急で移動することが可能となった
九州
  • 日田彦山線(田川伊田~城野)or平成筑豊鉄道田川線(上伊田~行橋)  日豊本線と左に示したもう一方の路線。どちらか片方の路線は省略できる。
  • 長崎本線(浦上~喜々津)  現川周りの路線は特急が通るが、トンネルが多く、レーダー取得は困難。しかし現川周りのルートのみを通れば長与周りはルートビューン可能。
  • 西鉄大牟田線、鹿児島線  玉名周辺などは特に新幹線を使うとトンネルがレーダー取得の邪魔をする
  • 肥薩おれんじ鉄道  新幹線の出水~川内間や八代~新水俣間などにルートビューンを用いて肥薩おれんじ鉄道の駅を取得可能
  • 鹿児島市電1系統(涙橋(郡元)~鹿児島駅前(高見馬場))  鹿児島本線と指宿枕崎線や、鹿児島市電2系統。金に糸目をつけなければ、市電に乗らずにコンプリートすることも可能。
  • 吉都線(吉松~都城)  肥薩線と日豊本線。ギリギリの時間になるが、小林周辺のレーダーが届かない駅を取得可能
今後はエキカンアクセスを積極的に使用したルートをご紹介していきます。こちらに示した以外に有効な路線が有りましたら是非教えて下さい。
称号目的の使用法
ローカル線などで駅を守る方が限られる場合、弱いでんこで攻めていても陥落してしまい、以後訪問回数が増やせないということがよくあります。一方エキカンアクセスは、駅のリンクには影響を与えません。
従って、エキカンアクセスを使えば、金銭的にはともかく、訪問回数が増やせます。ただし、
  • 自分がリンクしている駅にはエキカンアクセスすることは出来ない
ことに注意が必要です。
また、エキカンアクセスをすると駅の訪問履歴がリセットされ、以前の訪問から5分経過してもう一度訪問しないと再度エキカンアクセスできません。これは終着駅/乗換駅でメモリールートを再度開いて選択した際と同様です。
車などの移動手段がある場合
単純に、行き来する場合です。…-A-P-B-…のような路線があったとして、Pが称号を獲得したい駅、A,Bがその前後の駅だとします。前述したように、Pはアクセスしてはいけません。Aの範囲に入ったらすぐチェックインし、折り返してBの範囲に入ってチェックインしてエキカンアクセスをし・・・という作業を5分ごとに行う必要があり、余り現実的ではありません。
21
車などの移動手段がない(あってもよい)場合
∠APBが180度よりかなり小さい場合を考えてみます。すると、P駅からある程度離れてしまいますが、A駅の範囲とB駅の範囲が直接接する場所が現れてきます。この境界の近傍に陣取れば、徒歩でもP駅のエキカンアクセスを5分以内に繰り返すことが可能です。しかし、∠APBが180度より小さい場合がそれほど多くはなく、実際にはABが海上にあったり、山中にあったりするので利用可能な数というのは小さくなります。
また、APBと3駅の場合を紹介しましたが、APFGHBと言った具合に間に何駅か入っても可能です。そのままではルートビューン費が高くなりますので、FGH・・・の関係ないところはリンクを維持すると良いでしょう。
22

« 江差線 | トップページ | オモイダースの利用法 »

共通」カテゴリの記事

コメント

お世話になっております。
東室蘭-室蘭間は実際には支線のような駅の配置になっていますが駅メモ内の扱いは東室蘭と本輪西の間に輪西から室蘭までの駅が挟まって並んでいます。それなのでそれらの駅は東室蘭と本輪西を取ることでルートビューンで取ることができるようです(本輪西を取った際、ルートビューンの画面で確認しました)。
未確認ですがおそらく新夕張-夕張間も同じ方法で取れると思います。

情報ありがとうございます。記述にそのことも付け加えさせていただき、大幅に加筆しました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルートビューン:

« 江差線 | トップページ | オモイダースの利用法 »

無料ブログはココログ